知らないと損する!コピー機の契約時の注意

更新日:

ペーパレス時代に突入しても、まだまだ複合機、コピー機の印刷は欠かせないものですよね。

NTT西日本の“複合機利用実態調査2018”によると、
8割を超える企業が複合機を導入済みとのこと。

しかし、いざ複合機、コピー機を導入しようとすると、メーカーやサービスの多様さに迷ってしまい選ぶのが大変、、
ネット社会が進み、インターネットで検索すればいろんな記事やサイトがでてきますが、実際どのメーカー、サービス、どのプランが自分にとって最適なのかは分からないと思います。

複合機、コピー機は他の事務機器とは違って、サービスや金額の相場が見えずらいのが現状です。
買い手にとって何を注意しないといけないのか?オーバースペックではないか?金額は適正なのか、、、?

今回は複合機、コピー機の契約時の注意点や、暴露的な部分も踏まえてお伝えしたいと思います。

 

お安いレンタルをお考えの方はこちら(業界でもびっくりな価格表)

リースをお考えの方はこちら(メーカーに我々が直接値引き交渉ができるので安い)

 

コピー機業界の悲しい「あるある」

私がコピー機業界に10年以上携わってきて残念ながら感じた「あるある」は、

・販売代理店にとって一番利益が確保できる機種を提案する。
・情報、知識がない人に対してどれだけ利益を上乗せして契約する。

という風潮です。

必要のない、使った事のない機能がついたまま高額な契約をしてしまったり、印刷枚数などの使用状況に合わないプランの契約をしてしまったりなど、
適正なコピー機選びをできていないと感じます。

⇒コピー機営業の理屈を暴露します!!

では具体的に、複合機(コピー機)の導入や契約の見直しをお考えの方は
どういった点に注意する必要があるのでしょうか?

 

 複合機、コピー機の契約で損をしないための注意点  

注意したいポイントは業務に合う機能を備えた複合機を選べるか。

複合機、コピー機はどれも同じではありません。
スマートフォンやパソコンのように、機種によって機能が異なります。

メーカーや型番を選びを間違えてしまうと、

「安いから契約したけど、スペックが低くて作業効率が上がらない、、」 
「使ったことのない機能は沢山あるけど、気づいたら高い料金を払い続けてた、、」

なんて事が起こってしまいます!

複合機、コピー機ではプリントアウト、コピー、スキャン、FAXは基本的な機能となります。
その他にもセキュリティ対策の機能や部門別印刷など様々な機能が搭載されている機種もあります。

また、印刷品質重視しているメーカーもあれば料金重視しているメーカーもあります。

業務に合う機能を選ぶためには会社にとって何が重要か予め確認しておく事が必要です。

⇒正しいコピー機の選び方で、機能もコストも損しない!

 

業務に合うコピー機 ~確認しておくポイント~

月間の印刷枚数の確認

複合機、コピー機メーカーの特徴は様々ですが、まずは月間印刷枚数を確認する事が一番重要です。
複合機、コピー機は印刷スピードによって金額が大きく変わります。

一番速度が遅い機種で23~25枚/分、速度が速い機種だと60~80枚/分で印刷できる機種もあります。
25枚機と60枚機では100万円以上も金額が異なります。

目安として月間印刷枚数が
~3,000枚だと23~25枚機でストレスなくご利用できますできます。
3,000~5,000枚だと32枚機でストレスなくご利用できます。

中小企業の月間印刷枚数の平均だと約2,000枚程度なので一番スペックが低い23~25枚機で問題ないです。

⇒コピー機で月間印刷枚数を聞かれるのは何故?

 

品質・メンテナンス重視、料金重視

複合機、コピー機のメーカー毎に売り出しているポイントや特徴が違います。
メーカー選びで重要なのが、品質・メンテナンス重視か料金重視の2択だと私は考えております。

■品質・メンテナンス重視のメーカー
・富士ゼロックス
・キャノン

■料金重視
・京セラ
・シャープ

あくまで個人的な意見ではありますが、まずはどこの重点を置くのか考える必要があります。
複合機、コピー機のメンテナンスに関してはお仕事する場所がどこのあって、メーカーの保守拠点からどれくらい離れているのかが重要になります。

優良な販売店によってはメーカーのエリア判定などもできるので確認してみる事をおすすめします。

 

 

まとめ

複合機、コピー機の選び方の注意点をご説明しましたが、少しは参考になりましたでしょうか?

複合機、コピー機は仕事するうえで必ずと言っていいほど重要な事務機器です。
高額な商品になるので、慎重に選びましょう。

最後に、、、、
重要なのは適正なコピー機を選んだとしても販売店によって金額はバラバラです。

ひとつの販売店に絞り込むのではなく、
少し面倒ですが、いくつかの販売店に問合せをして見積をとりましょう!!

複合機、コピー機は相見積もりで値引きができます!!

知らずに契約して損をしてしまわないように、ぜひ自社で必要な機能についてしっかり下調べしてみてくださいね。

また、リース契約はもちろん、弊社ではレンタル契約のプランをご用意してますので、この機会に是非、検討してみてください。

 

お安いレンタルをお考えの方はこちら(業界でもびっくりな価格表)

リースをお考えの方はこちら(メーカーに我々が直接値引き交渉ができるので安い)

 

” Category of Column "

ZEROコピー お得情報 豆知識 お客様の声

Copyright© ZEROコピ , 2020 All Rights Reserved.