スタートアップ企業はコピー機を導入するべき?

更新日:

複合機、コピー機は仕事する上で必要な事務機器ですが、商品が高額な為、導入するかは悩んでしまうものだと思います。

特にスタートアップのベンチャー企業にとっては資金繰りをまず最初に考えないといけないので、そもそもコピー機を導入する必要があるのか、、、

複合機、コピー機は【ゼロックス】や【キャノン】【リコー】など様々なメーカーが存在します。
また、機種の選定はもちろん、保守契約の種類であったり、コピー機業者が独自に行っているサービスなどもございます。

コピー機導入時の悩み"保守契約"

いろんなメーカーやサービスが存在するのでこれからビジネスを始める方にとって複合機、コピー機を
導入するとしたらどうすればいいのか?どのタイミングで導入すればいいのか?は悩みどころです。

今回はどういうタイミングで複合機、コピー機を導入すればいいのかなど具体例を挙げて紹介したいと思います。

 

5つの印刷方法をご紹介

お仕事で使う資料などを印刷するためには大きく5つの方法がございます。
その印刷方法の選択肢としては、

コンビニのコピー機を利用
ネットで印刷を依頼
コピー機レンタル契約
コピー機リース契約
コピー機購入

の5つが挙げられます。

昨今の働き方改革で増加している【在宅ワーカー】や【ノマドワーカー】など、
オフィスなしのビジネススタイルの皆さんにはコンビニのコピー機は手軽で活用しやすいでしょう。

■コンビニのコピー機
セブンイレブン(https://www.printing.ne.jp/
Family Mart/ローソン(https://networkprint.ne.jp/sharp_netprint/ja/top.aspx

また、普段の業務では印刷枚数が少なく、イベントなどで一次的に大量の印刷物(チラシやパンフレットなど)が必要になる場合、納期も早いネット印刷が便利です。

■ネットで印刷を依頼
ラクスル(https://raksul.com/
プリントパック(https://www.printpac.co.jp/

ネット印刷は印刷品質もよく、チラシの折り込みや配布まで行ってくれるサービスもあるため、多くの方に利用されています。
値段もリーズナブルな価格で納期も比較的早いのでとても便利です。

■コピー機レンタル、リース、購入
こちらは複合機、コピー機メーカーやコピー機業者と契約して印刷します。
冒頭でお伝えしたとおり【ゼロックス】【キャノン】【リコー】【京セラ】【シャープ】【コニカミノルタ】など様々なメーカーが存在し
自分に見合った複合機、コピー機やサービスを選択する必要があります。

正しいコピー機の選び方で、機能もコストも損しない!

 

コンビニ印刷に値段

コンビニ印刷はとても便利ですが、移動する時間が掛かってしまったり
なんといっても印刷代が高いです。

■セブンイレブン

[白黒]
B5/A4/B4/A3サイズ/郵便はがき:1枚10円

[フルカラー]
B5/A4/B4サイズ/郵便はがき:1枚50円
A3サイズ:1枚80円

[単色カラー]
B5/A4/B4サイズ/郵便はがき:1枚50円
A3サイズ:1枚80円

■ローソン

[白黒]
B5/A4/B4/A3 10円

[カラー]
A3 80円

[カラー]
B5/A4/B4 50円

■ファミリーマート

[白黒]
B5/A4/B4/A3 10円

[白黒]
A4光沢紙 40円

[カラー]
B5/A4/B4 50円

[カラー]
A3 80円

[カラー]
A4光沢紙 80円

[写真コピー]
L判 80円
2L判 200円

コンビニチェーン大手3社を挙げましたが、コピーの印刷料金は下記となります。

白黒コピー B5・A4・B4・A3サイズ 10円/枚
カラーコピー B5・A4・B4サイズ 50円/枚  A3サイズ 80円

基本的にコンビニチェーン大手3社の場合はどのお店も料金は変わりありません。

また、コピーだけではなく、USBなどでデータを持ち込んで、
PDFファイルからの印刷をする事もできます。

毎回USBデータを持ち込むのは面倒ですが、PDFファイルからの印刷も基本的に上記と同じ料金となっています。

 

複合機、コピー機の導入目安

コンビニのコピー機やネット印刷はとても便利ですが、以下の点が気になる場合は、
オフィスへのコピー機の導入を考えて見てはいかがでしょうか。

印刷枚数が多い
頻繁に印刷する
印刷する資料の種類が多い
コンビニが遠い
FAXをコピー機で受信した

まずは印刷枚数が多い場合は複合機、コピー機を導入する事をおすすめします。

ただ、複合機、コピー機を導入すると言っても、

「購入では初期費用が高すぎる」

「リースは長期契約なのが気になる」

などの様々な問題があります。

 

複合機、コピー機を手軽に利用する方法

複合機、コピー機は高額な商品な為、なかなか手が出せないのが現状です。

そこでオススメなのが、最も気軽に導入できる「レンタル契約」と言う方法です。

「レンタル契約」はリース契約の5~7年の長期契約とは違い、短期で複合機、コピー機を借りられるサービスになります。

レンタルのメリットとデメリット

 

新規創業法人・個人事業主の皆様必見!

ZEROコピはなんと月々2,980円〜!レンタルだから審査無し!しかも、カウンター料金無料!

 

スタートアップ企業にオススメのレンタルプラン

大型コピー機レンタル【ZEROコピ】サービスでは、スタートアップの企業様を応援する特別なプランをご用意。

気になった方はぜひお問い合わせください!

▼ZEROコピ STARTUPプラン

2,980/
新設法人向けのプランになります。
ZEROコピの契約とは別で、インターネット回線の手配やオフィス周辺機器の提案など、お手伝いさせていただきます。
トナーカートリッジは別途購入となり、必要に応じて購入をお願いします。

~トナーカートリッジ印字可能枚数~
ブラック 12,000
イエロー 9,000
シアン  9,000枚
マゼンダ 9,000

” Category of Column "

ZEROコピー お得情報 豆知識 お客様の声

Copyright© ZEROコピ , 2020 All Rights Reserved.