コピー機業界トップシェア!!リコー複合機の商品紹介

更新日:

 

 

仕事するうえで欠かせない事務機器に複合機、コピー機が挙げられます。

複合機、コピー機は日本国内のみならず海外のメーカーも含めた数多くの企業が参入しています!

その中で、どのコピー機メーカーを選べばいいか悩んでしまいますよね?

 

複合機、コピー機市場に参入している主なメーカーは、

「富士ゼロックス」「キャノン」「リコー」「京セラ」「シャープ」「コニカミノルタ」「ムラテック」「東芝」などが挙げられます。

⇒複合機、コピー機メーカーランキング~2020年版~

 

今回はコピー機業界トップシェアを誇る「リコー」の複合機、コピー機について、人気ラインナップ情報や特徴について具体的にご紹介させていただきます。

現在、「リコー」の複合機、コピー機をお悩みの方は是非、参考にしてみてくださいね!

 

RICOH IM C2500 Cloud Connect Packageシリーズについて

 

~高レベルなセキュリティをワンストップで~

株式会社リコーが発売するRICOH IM C2500 Cloud Connect Packageは、2019年1月に発表されたリコー社の複合機「RICOH IM C」シリーズに

シスコシステムズ合同会社のセキュリティソリューションを搭載した次世代型の複合機、コピー機です。

複合機の運用に時間と手間がかかっており、もっと簡単にネットワークを構築・保守したいと考えている人もいるのではないでしょうか?

リコー IM C2500なら、高いセキュリティレベルを保ちながら、日々の運用を大きく効率化することが可能になります。

リコー IM C2500の基本性能と、どのようなセキュリティ体制になっているのかをご紹介します!

 

 

▼RICOH IM C2500 Cloud Connect Packageシリーズの基本性能

 

・発売日:2020年2月

・定価:1,350,000円~(税別)

・最大原稿サイズ:SRA3、A3

・印刷速度(カラー):25枚/分

・印刷速度(モノクロ):25枚/分

・ファーストコピー(白黒):5.1秒

・ファーストコピー(カラー):7.4秒

 

RICOH IM C2500 Cloud Connect Packageは、2020年2月に発表された本シリーズの中ではもっとも手頃な価格帯の機種です。

印刷速度もカラー、白黒ともに1分間に25枚の印刷が可能で、十分な速度を有しています。

直感的に操作できる10.1インチの大型タッチパネルを採用しているので、誰でも簡単に扱うことができるところが魅力のひとつです。

考え抜かれたこだわりのインターフェースで、見やすさとわかりやすさを追求しています!

 

▼RICOH IM C2500 Cloud Connect Packageシリーズ のセキュリティとは?

 

「Cisco Meraki」という、シスコシステムズ社が提供するクラウド管理型ネットワークセキュリティソリューションを搭載しているのが最大のポイントです。

リコー社は独自のクラウドプラットフォームを持っています。

このプラットフォームにシスコシステムズ社が持つ高レベルなUTM(統合型脅威管理)をかけ合わせることで、総合的に高いセキュリティレベルを実現できるのです!

また導入からサポートまでリコー社がワンストップで提供しているため、さまざまな機能を一社で集中的に管理することが可能になり、ユーザーの運用を効率化できます。

 

▼RICOH IM C2500 Cloud Connect Packageシリーズのまとめ

 

RICOH IM C2500 Cloud Connect Packageは、リコー社のプラットフォームと、シスコシステムズ社の高いセキュリティレベルを誇るネットワークセキュリティソリューションを搭載しています。

シスコシステムズ社の高度な認証機能や不正検知システムの力を借りることで、非常に安全なセキュリティを保って複合機を利用することができます。

 

RICOH MP C307 SPについて

 

~低コストで高性能な出力機能が魅力~

複合機、コピー機は一般的に大型になるほど高速な処理が可能になり、デスクに置いて利用できるタイプの複合機、コピー機は印刷速度が落ちる場合が多くなります。

オフィスが狭く大型の複合機を置けない場合、コンパクトなデスクトップタイプの複合機は便利です。

しかしながら、普段から大量に印刷を必要とする企業にとってはもう少し印刷速度の速い複合機が欲しいと思うこともあるのではないでしょうか?

リコー社のRICOH MP C307シリーズなら、小型ながらパワフルな処理速度を実現してくれます。

 

 

▼RICOH MP C307 SPの基本性能

 

・発売日:2020年2月

・定価:528,000円~(税別)

・最大原稿サイズ:A4、8½×14

・印刷速度(カラー):30枚/分

・印刷速度(モノクロ):30枚/分

・ファーストコピー(白黒):7.2秒

・ファーストコピー(カラー):8.6秒

 

RICOH MP C307シリーズはA4サイズまで印刷可能なデスクトップタイプの複合機でありながら、A3複合機にも引けをとらない30枚/分の高速な印刷が可です。

トナーにA3カラーの複合機と同じトナーを使用しているためで、圧倒的なパフォーマンスを発揮することができます。

また、スリープモードからの復帰が非常に早い点も魅力です!

復帰時間は8.3秒なので、急いで印刷したい場合も待機時間が少なくて済みます。

ファーストコピータイムも同価格帯の製品に比べて早いので、1枚だけコピーする場合でもストレスを感じさせない設計になっています。

 

▼ハイパフォーマンスを実現するRICOH MP C307の3つの特徴

 

コンパクトな設計

A3複合機と同程度の性能でありながらコンパクトなので、設置する場所を選びません。業務の用途に合わせて配置できるので、使い勝手が良い複合機です。

 

・高速スキャンが可能

リコー社の独自技術により、片面でフルカラー/モノクロ40ページ/分、両面でなんとフルカラー/モノクロ80ページ/分の読み取りが可能です。

 

・コストを抑える2色コピー/プリント

2色の連続階調で印刷を再現することによって、コストを抑えながら見やすい印刷ができます。

フルカラーより安価なモノカラーの印刷料金でカウントされるので、印刷コストの削減につながります。

 

▼RICOH MP C307のまとめ

 

リコー社のRICOH MP C307シリーズは、デスクトップタイプでありながら、A3複合機にも引けをとらない高性能が魅力の複合機です。

印刷速度や復帰速度のパフォーマンスが高く、コンパクトな設計で置く場所を選びません!

どこにでも設置できて高性能な複合機が欲しい人は、RICOH MP C307シリーズを検討してみてはいかがでしょうか?

 

RICOH IM C2500シリーズについて

 

~ストレスの少ない印刷を実現~

A3以上に対応している大型の複合機、コピー機は価格も高く種類も多いので、どれを選べばよいかわからないという人も多いのではないでしょうか?

RICOH IM C2500シリーズは、価格を抑えながらもオフィスで日常業務を効率的に行うための性能を備えた複合機です。

基本性能と製品の魅力を3点ご紹介します!

 

 

▼RICOH IM C2500シリーズの基本性能

 

 

・発売日:2019年1月

・定価:1,070,000円~(税別)

・最大原稿サイズ:SRA3、A3

・印刷速度(カラー):25枚/分

・印刷速度(モノクロ):25枚/分

・ファーストコピー(白黒):5.1秒

・ファーストコピー(カラー):7.4秒

 

 

同シリーズの中ではもっとも価格を抑えた機種ですが、上位機種と比べて機能は変わらず、細かい性能に若干の違いがあります。

印刷速度はカラー、白黒ともに1分間に25枚の印刷が可能なので、通常業務に使うのであれば十分な性能です。

A3サイズの印刷に対応しているので、大型の資料を印刷しなければならなくなった場合でもオフィスですぐに印刷できます。

 

▼RICOH IM C2500シリーズを選ぶメリット3点

 

・ストレスのない高速な処理速度

スリープからの復帰時間が6.7秒と早く、ストレスを感じずに印刷を開始できる点はRICOH IM C2500のメリットといえます。

白黒であれば、復帰してから5.1秒で印刷が完了するので、合計しても12秒程度の待ち時間しかありません。

 

・タッチパネルを利用した直感的な操作

操作は10.1インチの大型タッチパネルで行うので、誰でも直感的に使うことができます。

直近10件までの操作履歴を呼び出すことができるため、日常的に同じ印刷方法を何度も使用する場合に便利です。

 

・ワンタッチで機能を切り替えられる

タッチパネルには「機能キー」が用意されていて、コピーやファクスなど、ユーザーがよく使う機能を3つまで自由に割り当てることができます。

機能はワンタッチでスムーズに切り替えられるので、異なる機能を連続して使う機会が多い場合に便利です。

 

▼RICOH IM C2500シリーズのまとめ

 

RICOH IM C2500シリーズは、日常業務に必要な機能を持ちながら価格も抑えたA3サイズ対応の複合機です。

高速な復帰時間を実現することでストレスなく印刷が可能で、タッチパネルの採用や機能キーによるワンタッチの機能切り替えで、直感的な操作が可能になります。

日常業務に使用する複合機を探しているなら、さまざまな面で快適な操作を可能にしているRICOH IM C2500シリーズを検討してみてはいかがでしょうか?

 

RICOH IM C2000について

 

~A3サイズ対応の安価な複合機~

A3サイズ以上の印刷に対応している複合機、コピー機は高価な機種が多く、購入の際には高額なコストがかかります。

とはいえ、デスクトップタイプの小型の複合機では機能が不足していることも多いでしょう。

今回ご紹介するRICOH IM C2000は、A3サイズ以上の印刷に対応する複合機、コピー機の中では比較的安価な点が特徴です。

基本性能と製品の魅力を3点ご紹介します!

 

 

▼RICOH IM C2000の基本性能

 

・発売日:2019年1月

・定価:943,000円~(税別)

・最大原稿サイズ:A3

・印刷速度(カラー):20枚/分

・印刷速度(モノクロ):20枚/分

・ファーストコピー(白黒):5.1秒

・ファーストコピー(カラー):7.4秒

 

印刷速度は20枚/分を備えており、100ページの資料も約5分で印刷が完了。

ファーストコピーまでの待機時間も短く、日常業務に便利な複合機といえます。

 

▼RICOH IM C2000を選ぶメリット3点

 

・機種の価格が安価

RICOH IM C2000はA3サイズ対応の複合機でありながら、価格が100万円を切るモデルとなっています。

上位機種であるRICOH IM C2500以上はすべて100万円を超えていますが、このRICOH IM C2000は安価に購入することができて、性能もそれほど大きく劣りません。

 

・充実した基本機能とセキュリティ

白黒、カラーの印刷はもちろん、スキャンやFAXまでこだわりのユーザーインターフェースで利用できます。

ユーザー認証や機密印刷などのセキュリティもしっかり準備されているので、社内の機密情報が外部に流出するリスクを大きく減らすことができます。

 

・静音性に優れている

独自の静音性技術を搭載することで、オフィスに置いても音量が気になりにくい設計です。

待機時は3.4B(A)、稼動時は6.1B(A)の静音設計となっています。

また、スリープモードからの復帰の際に初期動作音を低減するため、フィニッシャーや自動両面原稿送り装置にも工夫が凝らされています。

 

▼RICOH IM C2000のまとめ

 

A3サイズ以上の印刷に対応している複合機は高価な機種が多いですが、RICOH IM C2000は比較的安価に購入できます。

インターフェースにこだわった基本機能と、充実したセキュリティ機能で社内の運用にも便利です。

静音性にすぐれてオフィスに設置しやすい機種なので、安価で使い勝手の良いA3サイズ対応の複合機を探している人は、RICOH IM C2000がおすすめです!

 

RICOH MPC6503 SPシリーズについて

 

~高速な処理でビジネスを力強くサポート~

日々の業務で大量に印刷が必要な場合は、低速な印刷速度の複合機、コピー機が業務の効率化をさまたげる原因になっていることも少なくないでしょう。

印刷速度は業務の進行に密接にかかわってくるため、頻繁に使用するなら性能の良い複合機を選びたいところです。

リコー社のRICOH MPC6503は、同社の複合機、コピー機の中でも高性能なスペックでビジネスを力強くサポートしてくれます。

 

 

▼RICOH MPC6503 SPシリーズの基本性能

 

・発売日:2016年10月

・定価:3,120,000円(税別)

・最大原稿サイズ:SRA3、A3~はがき

・印刷速度(カラー):65枚/分

・印刷速度(モノクロ):65枚/分

・ファーストコピー(白黒):5.5秒

・ファーストコピー(カラー):7.5秒

 

カラー、モノクロともに65枚/分の印刷速度を誇り、大量の資料を印刷する場合でも短時間で完了できる圧倒的なパワーがあります。

100枚の資料をおよそ1分30秒で印刷完了し、30分で20名分の印刷を可能にします!

 

▼RICOH MPC6503シリーズを選ぶ3つのメリット

 

・高い生産性のための大量給紙

片面印刷、両面印刷ともに65枚/分の高速な印刷が可能です。

生産性を高める工夫として大量の給紙ができる設計となっており、A4用紙を最大7,665枚同時に給紙することができます。

1つのトレイから用紙がなくなっても自動的に次のトレイの用紙を使用して印刷を開始するため、給紙の手間が最小限に抑えられます。

 

・幅広い用紙サイズに対応

フルトンボのA3サイズから郵便はがきサイズまで、幅広いサイズに対応しています。

はがきや封筒も直接標準トレイからの給紙が可能で、手差しトレイに1枚ずつセットする必要がありません。

さまざまな厚みの用紙に対応しているため、パンフレットから名刺まで、広い用途に使用できます。

 

・高い解像度による高画質な印刷

40本のレーザービームで書き込むVCSEL技術により、高画質な印刷が可能です。

また、リコー社独自のオイルレストナーを採用することで色再現領域を8%アップすることに成功しており、写真や小さな文字の輪郭まで繊細に表現できます。

 

▼RICOH MPC6503シリーズのまとめ

 

印刷速度は業務の効率化に直結するため、MPC6503シリーズの高速な処理性能は日々の業務を大きく手助けしてくれます。

低速な印刷速度を改善して、ビジネスを効率よく進めたいと考えている人には、MPC6503シリーズはおすすめです!

 

まとめ

 

今回は複合機、コピー機の「リコー」人気ラインナップについてご説明しましたが少しは参考になりましたでしょうか?

「リコー」でも特に「RICOH IM C2500シリーズ」は大人気です!

人気シリーズは出荷台数が多い分、定価からの値引き率は大きいです。

「リコー」はメンテナンス拠点も多く存在しており保守・メンテナンスも申し分ないと思います!

 

まだまだ書ききれないことは多いですが、少しでも気になりましたら【ZEROコピリース】までお問合せください!

コピー機のプロ【ZEROコピリース】がお客様の代わりにメーカーに直接値引き交渉を行います。

見積りは無償で対応させて頂いておりますのでこの機会に是非、検討してみてください♪

⇒【ZEROコピリース】ページはこちら

 

” Category of Column "

ZEROコピー お得情報 豆知識 お客様の声

Copyright© ZEROコピ , 2020 All Rights Reserved.