人気コピー機メーカー!!京セラ複合機の商品紹介

投稿日:

 

 

どーもっ!!ZEROコピ編集部です★

仕事するうえで欠かせない事務機器に複合機、コピー機が挙げられます。

複合機、コピー機は日本国内のみならず海外のメーカーも含めた数多くの企業が参入しています。

その中で、どのコピー機メーカーを選べばいいか悩んでしまいますよね。。

 

複合機、コピー機市場に参入している主なメーカーは

「富士ゼロックス」「キャノン」「リコー」「京セラ」「シャープ」「コニカミノルタ」「ムラテック」「東芝」などが挙げられます。

⇒複合機、コピー機メーカーランキング~2020年版~

 

今回は人気コピー機メーカーのひとつでもある「京セラ」の複合機、コピー機について、

人気ラインナップ情報や特徴について具体的にご紹介させていただきます。

現在、「京セラ」の複合機、コピー機をお悩みの方は是非、参考にしてみてくださいね~!

 

働き方改革をサポートする複合機 京セラ TASKalfa2553ciシリーズを推奨する3つの理由

 

働き方改革が注目されている近年、社内の業務効率化が企業の重要な課題となっています。

場所を選ばない働き方を選択するためには、オフィスの複合機もシチュエーションにとらわれない使い方ができる機種を選ぶことが望ましいでしょう。

京セラ社のTASKalfa2553ciシリーズは、モバイルクラウド連携を利用して社内の働き方改革を強力に後押ししてくれる複合機です!

今回は「TASKalfa2553ciシリーズ」が働き方改革のサポートに役立つ理由を、性能とあわせてご紹介します。

 

 

▼京セラ TASKalfa2553ciの基本性能

 

・発売日:2019年2月

・定価:1,162,000円(税別)

・最大原稿サイズ:A3~A6

・印刷速度(カラー):25枚/分

・印刷速度(モノクロ):25枚/分

・ファーストコピー(白黒):6.4秒

・ファーストコピー(カラー):8.5秒

 

印刷サイズはA3~A6に対応しています。カラー、モノクロともに25枚/分の印刷速度で、ちょっとした資料の印刷には困ることのない十分な性能を有しています。

タッチパネルやユーザーごとの専用画面など、使いやすさに配慮したデザインが特徴です。

 

▼働き方改革にTASKalfa2553ciシリーズが役立つ3つの理由

 

①あらゆるネットワーク環境に対応

社内外を問わない多様なシチュエーションに対応するため、あらゆる接続形態を使用可能です。

1台の複合機、コピー機に有線LANと無線LANを同時接続することができるため、有線ネットワークに加えてWi-Fi印刷を利用することができます。

また、無線通信に対応したパソコンやAndroid端末をダイレクトに接続する、クラウドから直接プリントを行うなどのオプションも充実しています。

 

②端末を介さずにデータの受け渡しが可能

複合機、コピー機だけで印刷情報を共有できるため、毎回パソコンを通してデータの受け渡しを行う必要がありません!

また、専用のアプリケーションをインストールすることにより暗証番号のみで該当のパソコンへ自動的にスキャンデータを送信することができるため、保存先を毎回指定する手間を削減できます。

 

③効率を重視した印刷機能

原稿が重なって送られてしまったときに自動停止してアラートを表示する機能、メールでジョブの完了を通知する機能など、印刷を効率化するための工夫が凝らされています。

無駄のない印刷作業を実現することで生産性を高めて、日々の業務を効率化します。

 

▼総合評価

 

京セラ社のTASKalfa2553ciシリーズは、多くの接続形態に対応することで、社内外を問わずに利用できる複合機です。

社内の働き方改革を実践したいと考えているなら、業務効率化のためのさまざまな工夫が凝らされたTASKalfa2553ciシリーズを選んでみてはいかがでしょうか?

 

京セラ TASKalfa356ciシリーズに秘められた実力 幅広いニーズに対応する最高峰のA4複合機をご紹介

 

オフィスで印刷する資料といえば、やはりA4サイズが中心になるでしょう。

京セラ TASKalfa2553ciシリーズは、オフィス業務の中心となるA4サイズの印刷機能に特化することを最優先の課題に掲げ、

これまで対応できなかったさまざまな顧客ニーズを満たすことを目指した複合機です!

 

機能、性能、使いやすさの三拍子が揃った本機種は、オフィスに快適な印刷環境をもたらしてくれます。

今回は「TASKalfa356ciシリーズ」の性能と実力をご紹介します。

 

 

▼京セラ TASKalfa356ciの基本性能

 

・発売日:2016年2月

・定価:682,000円(税別)

・最大原稿サイズ:A4~A6

・印刷速度(カラー):35枚/分

・印刷速度(モノクロ):35枚/分

・ファーストコピー(白黒):5.9秒

・ファーストコピー(カラー):7.3秒

 

「A4に特化した複合機」であり、印刷サイズはA4サイズまでの対応となります。

カラー、モノクロ印刷はともに35枚/分の印刷速度を誇り、高速な処理を期待できるでしょう。

注目すべきはファーストコピーが非常に高速な点で、白黒であれば1枚の印刷が始まるまでにわずか5.9秒しか待ち時間が発生しません!

 

▼TASKalfa356ciシリーズをおすすめする3つのメリット

 

①合理化されたコスト削減モデル

6色から好きな1色を選んで、黒+1色の2色コピーが可能です!

印鑑部分のみを赤色で印刷するなど、見やすさを重視しながらコストを抑えた印刷ができます。

トナーの濃度を5段階で調節する機能や白紙を自動的にスキップして無駄なコピーを防止する機能など、

日々のコストを合理的に削減できる設計が施されています。

 

②オフィスに便利な機能を網羅した高い操作性

オフィスの日常業務に必要な機能を広く網羅しており、そのひとつひとつを使いやすくするための工夫が凝らされています。

たとえばFAXを送信する際も、送信と同時に同じ内容を指定したパソコンのフォルダに格納するなど、

1ステップで複数のジョブを平行処理できる「マルチセンド機能」などもそのひとつです。

 

③安心のセキュリティ機能

HDD内に1,000個までのユーザーボックスを作成でき、パスワードや使用量の制限も個別に設定可能です。

ICカードによる個別認証を行うことで、セキュアな環境を保てます。

プリントする文書には「セキュリティーウォーターマーク」と呼ばれる複製時に浮き出る地紋を埋め込むことで、不正コピーを簡単に防止できます。

 

▼総合評価

 

京セラ社のTASKalfa356ciシリーズは、A4複合機の中でも最高峰の機能を搭載しています。

広く網羅された機能と高い操作性で、日常業務を効率化することができるでしょう。

セキュリティ機能が充実しており、セキュアな環境を構築したい企業にもぴったりの複合機、コピー機です。

 

場所を選ばず自由自在な配置が可能 エコロジーなECOSYS M6530cdnの特徴とは

 

オフィスに大型の複合機、コピー機を配置すると、思ったよりも圧迫感があるものです。

間取りによっては置く場所が限られてしまう、通路が狭くなって移動のたびに不便を感じるなどの不都合が生じることもあるでしょう。

京セラ社のECOSYS M6530cdnは、A4対応のレイアウトフリーな複合機、コピー機です。

場所を選ばず配置できるので、オフィスのスペースを有効に活用できます。

エコに配慮された設計になっているため環境に優しく、ランニングコストの削減にもつながります。

 

 

▼京セラ ECOSYS M6530cdnの基本性能

 

・発売日:2016年2月

・定価:オープン価格

・最大原稿サイズ:A4~A6

・印刷速度(カラー):30枚/分

・印刷速度(モノクロ):30枚/分

・ファーストコピー(白黒):7.0秒

・ファーストコピー(カラー):8.5秒

 

印刷は30枚/分と十分な速度を期待できます!

ファーストコピーは白黒が7.0秒と、レスポンスの速さもしっかりと考慮された設計になっています。

オフィスでA3用紙を使う機会があまりない場合、A3用紙の在庫保管スペースが無駄になってしまうこともあるでしょう。

印刷サイズをA4以下に限定することで、本体を含めた省スペース化を実現しています!

 

▼ECOSYS M6530cdnの注目すべき3つの特長

 

①ワークスタイルにあわせた取り回しの良い設計

本体が小型で狭い空間でも設置できるため、余ったスペースを有効に活用できます。

大型の複合機、コピー機は配置場所が限られるので、従業員が複合機の配置されている場所へ移動する必要があります。

しかしながら、M6530cdnはデスクの上やラックの上などオフィスの従業員が足を運びやすい場所を選ぶことが可能なので、

資料を印刷するために長距離の移動が必要ありません。

 

②エコプリントでコスト削減と環境対策を同時に実現

「エコプリント」モードを選択することで、簡単にトナーの消費を抑えた印刷が可能です。

ON・OFFの切り替えはボタンひとつでできるため、難しい設定をすることなく気軽に利用することができます。

トナーを節約することはコストの削減だけではなく、環境への配慮にもつながります。

社内資料や印刷物のテストなどには非常に便利な機能です!

 

③長く使えてエコな設計

エコマーク認証を取得しており、省資源、省エネルギー、低廃棄物化に配慮された設計です。

スキャンやコピーには白色LEDを採用しているため、長寿命でありながら安定した光量を確保でき、大幅な省電力化を実現しています。

曜日ごとに自動で電源をON/OFFできる機能など、運用面のコストも削減できます。

 

▼総合評価

 

京セラ ECOSYS M6530cdnは場所を選ばずオフィスに設置できる、A4対応のレイアウトフリーな複合機、コピー機です。

長く使えてエコな設計によりコスト削減と環境対策を同時に実現できるので、省スペースで長く使える複合機を探している人におすすめです。

 

小さなボディでパワフルな印刷性能を発揮 京セラ ECOSYS M5526cdwを選ぶメリットとは

 

複合機、コピー機は長く使うからこそ、性能がいい製品を選びたいものです。

オフィスに設置しやすいコンパクトなものを使いたいけれど、印刷性能にも妥協したくないという人も多いのではないでしょうか。

京セラ ECOSYS M5526cdwは、同社の製品の中でもっとも小さなサイズのA4印刷に対応した複合機です。

417×429×495mmのコンパクトなボディながら、京セラの長寿命設計技術によってパワフルで丈夫な複合機、コピー機に仕上がっています。

今回は京セラ ECOSYS M5526cdwの性能と3つのメリットを解説します。

 

 

▼京セラ ECOSYS M5526cdwの基本性能

 

・発売日:2016年10月

・定価:オープン価格

・最大原稿サイズ:A4~A6

・印刷速度(カラー):26枚/分

・印刷速度(モノクロ):26枚/分

・ファーストコピー(白黒):9.5秒

・ファーストコピー(カラー):10.5秒

 

印刷速度は26枚/分で、100枚の資料は5分以内に印刷が完了します。

白黒とカラーでファーストコピータイムの差があまり見られない点が特徴で、白黒とカラーどちらの印刷でも同じ感覚で使うことができます。

小さなサイズで印刷、コピー、スキャン、FAXをすべてこなしてくれるので、1台設置しておくだけで非常に頼りになる複合機、コピー機です。

 

▼京セラ ECOSYS M5526cdwを選ぶ3つのメリット

 

①どこにでも設置できる超コンパクト設計

本体のサイズは417×429×495mmで、3辺がすべて50cm以内に収まるコンパクトな設計です。

同程度の性能を持つ他社製品は奥行きが60cm近くになるものも多く、本製品は約10cm程度小さいため、わずかな空きスペースにも軽々と設置できます。

 

②ネットワーク経由のFAXでペーパーレスを実現

パソコンで作成したFAX文書を、プリントアウトせずにそのまま送信できます。

送信前に印刷する必要がなくなるので、ペーパーレスが実現してコストの削減につながります。

また、受信文書もパソコンで確認することが可能なので、重要な文書を見落とさずにチェックできる点もメリットです。

 

③長寿命ドラムを採用したロングラン性能

京セラ社独自の長寿命ドラムを採用しているため、ドラムを交換することなくトナーを補給するだけで10万枚の印刷が可能です!

これは1年365日、毎日休みなく273.9枚印刷し続けることができる性能になります。

5年間1日も休まず使用しても、1日あたり50枚以上の印刷が可能な計算です。

 

▼総合評価

 

ECOSYS M6530cdnは京セラ社の複合機、コピー機の中でももっともコンパクトな設計で、どこにでも設置できる小回りの良さが魅力です。

とにかく小さな複合機が欲しいと考えている方には、迷わずおすすめしたい製品です。

 

コストとパフォーマンスのバランスを重視した複合機 京セラ TASKalfa2460ciの3つの魅力

 

複合機、コピー機を選ぶ際は、やはりコストと機能に注目することが多いでしょう。

「なるべく性能が良く高機能で、コストも抑えた複合機が欲しい」と考えている人も多いのではないでしょうか。

京セラ社のTASKalfa2460ciは、印刷の品質を落とすことなく必要な機能を搭載し、サイズと価格も最大限に抑えた複合機です。

コストとパフォーマンスのバランスが非常に優れているので、価格にも品質にも妥協したくない方におすすめです。

今回はTASKalfa2460ciの性能と魅力をご紹介していきます。

 

 

▼京セラ TASKalfa2460ciの基本性能

 

・発売日:2019年2月

・定価:848,000円(税別)

・最大原稿サイズ:A3~A6

・印刷速度(カラー):24枚/分

・印刷速度(モノクロ):24枚/分

・ファーストコピー(白黒):7.6秒

・ファーストコピー(カラー):9.8秒

 

A3サイズの印刷に対応していながら、価格は80万円台と安価に抑えられています。

印刷速度も白黒、カラーともに24枚/分を確保しており、日常業務でストレスを感じることはほとんどないでしょう。

ファーストコピータイムも白黒が7.6秒と早く、待ち時間を気にせず印刷が可能です。

 

▼京セラ TASKalfa2460ciの3つの魅力

 

①高機能すぎず高価格すぎないバランスの良さ

京セラTASKalfa2460ciは「仕事と複合機にちょうど良いバランスを提供する」をコンセプトにしており、

業務効率を落とさず使える便利さを保ったまま、コスト削減も可能にするバランスの良さが魅力です。

利用頻度は高くないものの、なるべく簡単で便利に使いたい場合に「ちょうど良い」を実現してくれる複合機、コピー機です。

 

②新しい拠点でスモールスタートしやすい

小さな拠点に新たな複合機を追加したいと考えたとき、なるべくコストをかけずに必要な機能を網羅した複合機を選びたいと考える人は多いでしょう。

TASKalfa2460ciならA3サイズまで印刷が可能で、本体も手頃な価格で導入できます。

オフィスに必須の機能を網羅しているので、1台置くだけでコピー機やスキャナー、FAXなどを用意する手間が省けます。

 

③作業効率の高さを重視した使いやすい本体機能

カラータッチパネルとテンキーを標準搭載しているため、使用するシーンに合わせて効率の良い入力が可能になります。

印刷物の混在を防ぐための2段トレイや、USBの直接接続による印刷機能など、業務を効率化する使いやすい機能が揃っています。

 

▼総合評価

 

京セラTASKalfa2460ciはコストとパフォーマンスのバランスが非常に優れており、

「仕事と複合機にちょうど良いバランスを提供する」をコンセプトにした複合機、コピー機です。

コストを削減したいが業務効率は落としたくない、新しい拠点で使いたいなどの課題を抱えている人におすすめです。

 

まとめ

 

今回は複合機、コピー機の「京セラ」人気ラインナップについてご説明しましたが少しは参考になりましたでしょうか?

「京セラ」でも特に「TASKalfa2553ciシリーズ」は大人気です!

 

京セラ機を導入している方の大半がTASKalfa2553ciシリーズになります。

京セラの製品紹介をさせていただきましたが、特徴としてはカウンター料金が他のメーカーと比べて断トツに安いです。

京セラのカウンター料金の相場はモノクロ0.7円カラー7円です。

 

私の個人的な意見ですが、京セラメーカーはメンテナンスに不安があるという評価などもございます。

カウンター料金の価格破壊をおこし、ここ数年で出荷台数を一気に伸ばしていき、保守拠点の確保がおいついていないと感じます。

ただ、保守拠点も徐々に増やしていき他社メーカーと比べ、メンテナンス体制も問題ないといえます。

コピー機の3大メーカーは「富士ゼロックス」「リコー」「キャノン」になりますが、京セラの勢いは凄いです。

弊社【ZEROコピリース】でも京セラ機をおすすめしております!

 

まだまだ書ききれないことは多いですが、、笑

少しでも気になりましたら、ぜひ【ZEROコピリース】までお問合せください!

 

コピー機のプロ【ZEROコピリース】がお客様の代わりにメーカーに直接値引き交渉を行います。

見積りは無償で対応させて頂いておりますのでこの機会に是非、検討してみてください。

 

⇒【ZEROコピリース】ページはこちら

 

” Category of Column "

ZEROコピー お得情報 豆知識 お客様の声

Copyright© ZEROコピ , 2020 All Rights Reserved.