シャープの複合機・コピー機の特徴

投稿日:

 

 

大手電機メーカーとして国内最大規模の売り上げを誇るシャープ。
白物家電や液晶パネルのイメージが強い方が多いと思いますが、

実は複合機、コピー機の製造も積極的に行っているのです。
当記事ではシャープメーカーについて、シャープの複合機、コピー機に関してご紹介いたします!
複合機、コピー機の導入を検討している方は各メーカーの特徴などを

しっかり理解した上で導入を進めていきましょう♪

⇒複合機、コピー機メーカーランキング~2020年版~

 

【ZEROコピ】サービスでもシャープのコピー機を取扱いしておりますので是非、参考にしてみてください~!!

 

メーカー紹介

 

1935年創業という非常に長い歴史を持つシャープ。
既にご存知の方が多いと思いますが、国内トップクラスの電機メーカーであり、2020年3月期の売上は実に2兆円を超えています!
しかし、意外にも企業当初に販売していたのは徳尾錠というベルトのバックルだったそうです。
技術力に定評があり、日本で初めて電子レンジを販売したり、世界で初めて電卓を開発したりと日本のみならず世界的に製造技術を牽引してきました!

 

特に液晶技術の高さは特筆すべきものがあり、「液晶のシャープ」と呼ばれることも多いです。
近年では世界初の8K液晶テレビの開発に成功しています!
このような歴史や特徴を持つシャープですが、複合機、コピー機に関しても非常に高い技術を有しています。
早速以下にてご紹介いたしましょう!!

 

シャープの複合機・コピー機の特徴

 

国内屈指の家電メーカーであるシャープは、これまで消費者のニーズに答える製品を多く世の中に輩出してきました。
複合機、コピー機においてもそのノウハウが結集されており、その例としてタッチパネルが挙げられます。
タッチパネルのサイズは10.1インチと非常に大きく、フリック入力やタップなどスマホと同様の操作をすることができます!
その他印刷操作なども簡単で、ページ削除やページ入れ替えなども直感的に行える親切設計です。
仕事の休憩時間や業後には自動的に電源がオフになる機能も、節電したい顧客ニーズをうまく汲み取ったものと言えるでしょう。

また印刷技術も非常に高く、スキャンした原稿が写真か文字かを自動判定する機能が搭載されています。
そしてそれぞれに合わせた印刷を行うため、文字であれば明確に読みやすく、写真であれば鮮明に美しく印刷することができるのです。
加えてインクトナーを独自改良しており、解像度は1200x1200dpiを誇ります。
肉眼で追える解像度が300〜600dpiであることを考えると、いかに鮮明な印刷が可能であるかお分りいただけるのではないでしょうか。

鮮明な印刷が必要な印刷業やデザイン業では非常に好まれる仕様です!

 

こんな企業におすすめ

 

鮮明な印刷ができる複合機・コピー機が欲しい企業

 

機械操作に慣れていない社員が多い企業

 

まとめ

 

今回はシャープの複合機、コピー機の特徴について説明しましたが参考になりましたでしょうか?
全国のコンビニエンスストアのローソンとファミリーマートもシャープの複合機、コピー機が導入

されており保守・メンテナンスも柔軟に対応してくれます!
シャープの複合機、コピー機は機械のサイズがコンパクトに設計されており

印刷時の立ち上がり速度が他のメーカーと比べて一番早いのも特徴です。

 

弊社の【ZEROコピ】サービスでもシャープの複合機、コピー機を採用しております。

少しでも気になった方は気軽にお問合せくださいーー!!

⇒お問合せはコチラ

 

 

お安いレンタルをお考えの方はこちら(業界でもびっくりな価格表)

リースをお考えの方はこちら(メーカーに我々が直接値引き交渉ができるので安い)

 

” Category of Column "

ZEROコピー お得情報 豆知識 お客様の声

Copyright© ZEROコピ , 2020 All Rights Reserved.