コピー機業界トップシェア!!キャノン複合機の商品紹介

更新日:

 

 

仕事するうえで欠かせない事務機器に複合機、コピー機が挙げられます。
複合機、コピー機は日本国内のみならず海外のメーカーも含めた数多くの企業が参入しています。

その中で、どのコピー機メーカーを選べばいいか悩んでしまいますよね。。

複合機、コピー機市場に参入している主なメーカーは
「富士ゼロックス」「キャノン」「リコー」「京セラ」「シャープ」「コニカミノルタ」「ムラテック」「東芝」などが挙げられます。

⇒【ZEROコピリース】ページはこちら

 

今回はコピー機業界トップシェアの「キャノン」の複合機、コピー機について、
人気ラインナップ情報や特徴について具体的にご紹介させていただきます。

現在、「キャノン」の複合機、コピー機をお悩みの方は是非、参考にしてみてくださいね!!

 

キャノン iR-ADV C357F 製品紹介

 

iR-ADV C357Fはキャノン製の卓上型コピー機になります。
自立型ではなく、机の上などに置く複合機、コピー機となります。

標準価格は675,000円とかなりお手頃価格となっております!
複合機、コピー機では安価な料金設定ですが、高機能・高性能な複合機、コピー機となっております。

印刷の用紙サイズは、A4・B5・A5・A6サイズの用紙に対応しています。
他にもユーザ設定サイズに合わせた用紙にも対応しています。

 

 

キャノンiR-ADV C357Fの特徴

 

①コンパクトな「新操作パネル」

10.1インチのフルフラットなタッチパネルを採用しています。
タッチパネルへのタッチのみで操作を行えるハードキーレス、操作パネルのLEDは離れた場所からでも見やすく、近くでは眩しさを抑えた設計の2点が特徴になっています。

 

②高速性とスキャン業務の生産性を高める「両面同時読み取りADF」

原稿搬送で表面と裏面を同時に読み取る、両面同時読み取りADFが標準として整備されています。
読取スピードは毎分190ページと高速読み取りを実現しています。

 

③業務活用の幅を広げる「モバイル連携」

モバイル機器に「Canon PRINT Business」をインストールすれば、iR-ADV C357Fとつなげることができます。
iR-ADV C357Fとモバイル機器がつながることで、モバイル機器からのデータ出力やスキャンデータの取り込みが行えます。
Bluetoothの機能を用いて、近くの複合機を検索して簡単に接続可能です。
また、NFCを装備しているため、モバイル機器を複合機にタッチして印刷が可能です。
溜めていた文書の印刷指示やモバイル機器のEメールアドレスを使った宛先送信にも対応しています。

 

キャノン iR-ADV C3700シリーズ 製品紹介

 

キャノンiR-ADV C3700シリーズは複数バージョンが存在しています。
iR-ADV C3730FとiR-ADV C3720Fです。
大きな違いはなく、1分間に出力できるカラーコピー枚数などが異なります。
iR-ADV C3730F(30枚/分) iR-ADV C3720F(20枚/分)

複合機、コピー機の標準価格はiR-ADV C3730Fが1,650,000円
iR-ADV C3720Fが1,350,000円になっています。

印刷の用紙サイズは、A4・B5・A5・A3・A6サイズの用紙に対応しています。
他にもユーザ設定サイズに合わせた用紙にも対応しています。

 

 

キャノン iR-ADV C3700シリーズの特徴

 

①コンパクトな「新操作パネル」

10.1インチのフルフラットなタッチパネルを採用しています。
タッチパネルへのタッチのみで操作を行えるハードキーレス、操作パネルのLEDは離れた場所からでも見やすく、近くでは
眩しさを抑えた設計の2点が特徴になっています。

 

②多様な成果物を可能にするコンパクトな「中綴じフィニッシャー」

オプション機能になりますが「中綴じフィニッシャー・AA1」はコーナー/2ヵ所綴じ、中綴じに加え、針なしとじなど業務の効率化に役立つ装置です。
また、内蔵されている装置を装着することで、パンチ機能を拡張することも可能です。

 

③業務活用の幅を広げる「モバイル連携」

モバイル機器に「Canon PRINT Business」をインストールすれば、iR-ADV C3700シリーズとつなげることができます。
キャノンiR-ADV C3700シリーズとモバイル機器がつながることで、モバイル機器からのデータ出力やスキャンデータの取り込みが行えます。
Bluetoothの機能を用いて、近くの複合機を検索して簡単に接続可能です。

また、NFCを装備しているため、モバイル機器を複合機にタッチして印刷が可能です。
溜めていた文書の印刷指示やモバイル機器のEメールアドレスを使った宛先送信にも対応しています。

 

キャノン iR-ADV C5700シリーズ 製品紹介

 

キャノン iR-ADV C5700シリーズは複数バージョンが存在しています。
iR-ADV C5735FとiR-ADV C5740F、iR-ADV C5750F、iR-ADV C5760Fの4バージョンがございます。
大きな違いはなく、1分間に出力できるコピー枚数などが異なります。
iR-ADV C5735F(35枚/分) iR-ADV C5740F(40枚/分)
iR-ADV C5750F(50枚/分) iR-ADV C5760F(60枚/分)

 

標準価格はiR-ADV C5735Fが1,900,000円iR-ADV C5740Fが2,100,000円
iR-ADV C5750Fが2,500,000円iR-ADV C5760Fが2,700,000円となっております。

印刷の用紙サイズはA4・B5・A5・A3・A6サイズの用紙に対応しています。
他にもユーザ設定サイズに合わせた用紙にも対応しています。

 

 

キャノンiR-ADV C5700シリーズの特徴

 

①コンパクトな「新操作パネル」

10.1インチのフルフラットなタッチパネルを採用しています。
タッチパネルへのタッチのみで操作を行えるハードキーレス、操作パネルのLEDは離れた場所からでも見やすく、近くでは
眩しさを抑えた設計の2点が特徴になっています。

 

②高速性とスキャン業務の生産性を高める「両面同時読み取りADF」

原稿搬送で表面と裏面を同時に読み取る、両面同時読み取りADFが標準として整備されています。

読取スピードは毎分270ページと高速読み取りを実現しています。

 

③安定した高画質と用紙対応力を支える「CSトナー」

iR-ADV C5700シリーズはトナーの表面特性を改良し、優れた耐久性と転写性を両立させた新開発CSトナーを採用しています。
大量に出力しても、色味の変わらない安定した高画質とともに、幅広い用紙対応力を実現しました。
一般の再生紙などでも、文字をくっきりと、図面やグラフの細部も明瞭に再現します。

 

キャノン iR-ADV C7700シリーズ 製品紹介

 

iR-ADV C7700シリーズは複数バージョンが存在しています。
iR-ADV C7765とiR-ADV C7770、iR-ADV C7780の3バージョンです。
違いは1分間に出力できるコピー枚数が異なり、バージョンを最新であるほど印刷スピードが向上しています。
iR-ADV C7765(65枚/分) iR-ADV C7770(70枚/分) iR-ADV C7780(80枚/分) 

 

標準価格はiR-ADV C7765が3,300,000円iR-ADV C7770が3,300,000円
iR-ADV C7780が3,800,000円になっています。

印刷の用紙サイズは、A4・B5・A5・A3・A6サイズの用紙に対応しています。
他にもユーザ設定サイズに合わせた用紙にも対応しています。

 

 

キャノン iR-ADV C7700シリーズの特徴

 

①コンパクトな「新操作パネル」

10.1インチのフルフラットなタッチパネルを採用しています。
タッチパネルへのタッチのみで操作を行えるハードキーレス、操作パネルのLEDは離れた場所からでも見やすく、近くでは
眩しさを抑えた設計の2点が特徴になっています。

 

②安定した高画質と用紙対応力を支える「CSトナー」

iR-ADV C7700シリーズはトナーの表面特性を改良し、優れた耐久性と転写性を両立させた新開発CSトナーを採用しています。
大量に出力しても、色味の変わらない安定した高画質とともに、幅広い用紙対応力を実現しました。
一般の再生紙などでも、文字をくっきりと、図面やグラフの細部も明瞭に再現します。

 

③多彩な成果物を可能にする「フィニッシング機能」

オプション機能でもあるフィニッシャー装着により、出力した成果物の仕上げ作業を自動化します。
綴じ・折り、2穴/4穴パンチなどの仕上げが可能になっています。

 

キャノン iR-ADV 4700シリーズ 製品紹介

 

iR-ADV 4700シリーズは複数バージョンが存在しています。
iR-ADV 4745FとiR-ADV 4735F、iR-ADV 4725Fの3バージョンです。
違いは1分間に出力できるコピー枚数が異なり、バージョンを最新であるほど印刷スピードが向上しています。
iR-ADV 4745F(45枚/分) iR-ADV 4735F(35枚/分) iR-ADV 4725F(25枚/分) 

 

標準価格はiR-ADV 4745Fが1,850,000円iR-ADV 4735Fが1,650,000円
iR-ADV 4725Fが1,300,000円になっています。

印刷の用紙サイズは、A4・B5・A5・A3・A6サイズの用紙に対応しています。
他にもユーザ設定サイズに合わせた用紙にも対応しています。

 

 

iR-ADV 4700シリーズの特徴

 

①コンパクトな「新操作パネル」

10.1インチのフルフラットなタッチパネルを採用しています。
タッチパネルへのタッチのみで操作を行えるハードキーレス、操作パネルのLEDは離れた場所からでも見やすく、

近くでは眩しさを抑えた設計の2点が特徴になっています。

 

②自然でなめらかな階調性のある表現ができる「モノクロ高画質」

 

モノクロながらも、色の濃淡や明暗までなめらかに表現します。

 

③最大2,850枚の給紙が可能な「大容量カセットペディスタル」

 

A4の大量出力に適した大容量カセットを装備しており、最大2,850枚を収納できます。

 

まとめ

 

今回は複合機、コピー機の「キャノン」人気ラインナップについてご説明しましたが少しは参考になりましたでしょうか?
「キャノン」でも特に「iR-ADV C3700シリーズ」は大人気です。
卓上タイプでもキャノンを利用している方は多く、「iR-ADV C357F」も人気商品となっています。

キャノンは数多くあるコピー機メーカーの中でもトップ3に入るほどの人気を誇っております!
全国に保守拠点も構えており、保守・メンテナンスの品質は高いです。
印刷の色味や再現性にすぐれており、他の複合機、コピー機に比べてトラブルや故障が少ないのが特徴的です。

まだまだ書ききれないことは多いですが、少しでも気になりましたら、【ZEROコピリース】までお問合せください。
コピー機のプロ【ZEROコピリース】がお客様の代わりにメーカーに直接値引き交渉を行います。
見積りは無償で対応させて頂いておりますのでこの機会に是非、検討してみてください!

 

⇒【ZEROコピリース】ページはこちら

 

” Category of Column "

ZEROコピー お得情報 豆知識 お客様の声

Copyright© ZEROコピ , 2020 All Rights Reserved.