選べる複合機のオプション!おすすめのオプションを5つ紹介

投稿日:

 

 

 

 

一般的な業務用コピー機(複合機)は、主にプリント、コピー、スキャン、ファクスの機能を備えています。

これら代表的な4つの機能には、メーカーや機種によりそれぞれ特徴があり、さらに便利に使うこともできます!

 

 

とはいえ、もっとより良い機能があればとコピー機(複合機)に不満を感じることは無いでしょうか?

 

 

日常的では無いかも知れませんが、会議の為の資料を大量に作成することはありますよね。

その際、印刷自体はコピー機(複合機)でまかなえるとしても、ページを分けてまとめたりホチキスで留めたりするのはどうしても手作業になるかと思います。

 

 

こういった際に「煩わしさを解消したい」「少しでも手間を減らしたい」とお考えの方もいらっしゃるかと思います。

そんなニーズに合わせ、コピー機(複合機)には機能を追加できる「オプション」が用意されています。

 

 

そこで本記事では、コピー機(複合機)をより便利に使えるオプション機能について解説します!

また、おすすめの機能を5つご紹介しますので、円滑に業務を進めたいとお考えの方はぜひ参考になさって下さい(^^♪

 

 

 

複合機に追加できるおすすめの機能

 

 

コピー機(複合機)におけるオプションとは、機器本体に部品を追加で取り付けることで機能を拡張できるもののことです。

 

ただし、メーカーや機種によって追加できる機能は違うので注意が必要です。

また、追加することで費用が発生したり、月額料金が上がったりもしますのでこれらの点については予めご承知おきください。

 

 

それでは、コピー機(複合機)のオプションの中でも追加しやすい、おすすめの設備を詳しくご紹介していきましょう!

 

 

 

1,フィニッシャー機能

 

 

フィニッシャーとは、和訳すると「仕上げる」「ならす」などの意味があります。複合機においては、出力された印刷物を「まとめ」てくれる機能を言います。

 

 

機種により出来ることは違いますが、資料の製本などを自動で行ってくれるため非常に便利な機能です。

 

 

主に出来ることは以下の通りです。

 

 

 

〇ホチキス留め

〇パンチ穴を開ける

〇中綴じしてくれる

〇折りたたんでくれる

〇ソートしてくれる

 

 

 

ソートで資料や冊子ごとにまとめ、ホチキス留めで製本までしてくれます。また、中綴じや折りたたみなどの面倒な作業からも解放されます。

 

 

会議や営業の資料を、大量に作成される業態の方は助かりますよね。

 

 

コピー機のフィニッシャーとは?

 

 

 

2,メールボックス機能

 

 

メールボックスとは、出力した人や内容ごとに印刷したものを仕分けして管理してくれる機能のことです。

機種によって5〜7個のトレーがあり、各トレーごとに印刷物が仕分けされた状態で排紙されます。

コピーやファクスなど用途別はもちろんのこと、設定すれば個人のメールボックスとしても使用できます。

 

 

複合機を不特定多数の方が利用したり、様々な用途に使用されたりする業態の方におすすめです。

 

 

【コピー機活用術】ボックス機能で業務を効率化する方法

 

 

 

3,ペーパーフィーダー機能

 

 

ペーパーフィーダーとは、印刷前の用紙を収めておく機能です。

給紙トレイとも呼ばれ、簡単に言うと紙を入れておく引き出しのことです。

 

 

当然ながら複合機には標準のものが搭載されていますが、サイズが限られており一定量しか収納できません。

ペーパーフィーダー機能を追加することで、大量の給紙が可能になるので頻繁に用紙を補給する手間が省けます。

また、特殊な用紙に対応している機種もあります。

 

 

一般的な複合機の給紙機能では物足りない場合や、大量に用紙を使用される方は追加してみるといいかも知れませんね。

 

 

 

4,ICカードリーダー機能

 

 

ICカードリーダーとは、追加することで複合機本体がICカードを読み取ることができる機能のことです。

ICカードは言うまでも無く、不正防止に役立つツールとして社会一般に普及しているものです。ICカードリーダー機能はこのカードを個人や部署ごとに設定して、コピー機(複合機)の使用を制限することが可能となります。

 

 

また、その都度の認証となりますので、印刷された用紙の置き忘れや取り忘れを防ぎ、セキュリティ対策向上に繋がります!

 

 

機密文書を扱う際には、ぜひ取り入れたいオプションと言えますよね!

 

 

複合機・コピー機のICカード認証・パスワード認証とは?

 

 

 

5,USB無線LAN機能

 

 

USB無線LAN機能とは、コピー機(複合機)とUSB接続することで無線LAN機能を追加できる機能です。専用のアダプターが必要となります。

 

 

無線でパソコンやタブレット等と接続できますので、LANケーブルが不要となってより自由な運用が可能となります。

活躍の場が広がる携帯端末と連携することで、より生産性をアップさせて業務を効率化できるかもしれません。

 

 

生産性向上に前向きな事業者様や、スッキリしたオフィスにしたい方はぜひこのオプションを追加してみましょう!

 

 

 

 

お安いレンタルをお考えの方はこちら(業界でもびっくりな価格表)

リースをお考えの方はこちら(メーカーに我々が直接値引き交渉ができるので安い)

 

 

 

 

 

複合機の便利なオプションを追加

 

 

 

今回は、コピー機(複合機)に追加できるおすすめのオプションを5つご紹介しました。

より良い便利な機能について、ご理解いただけたかと思います。

 

 

5つのオプションをまとめると以下のようになります。

 

 

 

●フィニッシャー……ホチキス留め、パンチ穴など製本作業

●メールボックス……個別に振り分けて管理してくれる

●ペーパーフィーダー……大量に給紙できる

●ICカードリーダー……不正防止、セキュリティ向上

●USB無線LAN機能……より自由な運用、生産性向上

 

 

 

上記のオプションについては、すべてのコピー機(複合機)が対応しているとは限りませんので、気になる方は専門業者と相談なさって下さい。

 

 

また、新しくコピー機(複合機)を導入する際には、欲しいオプションが追加できるかという点も考慮すると良いでしょう!

 

 

ぜひ記事を参考にしていただいて、ご利用いただければと思います♪

 

 

 

 

 

 

お安いレンタルをお考えの方はこちら(業界でもびっくりな価格表)

リースをお考えの方はこちら(メーカーに我々が直接値引き交渉ができるので安い)

 

 

 

 

 

” Category of Column "

ZEROコピー お得情報 豆知識 お客様の声

Copyright© ZEROコピ , 2021 All Rights Reserved.