これでデキる男認定!「指定範囲消去コピー枠消し」機能できれいに仕上げよう!

投稿日:

 

 

 

はじめに

 

 

「印刷物の指定した項目を消すにはどうしたらいいの?」

「プレゼン資料をもっときれいに仕上げたい」

「印刷されているパンチ穴をどうにかできないかな?」

 

 

上記のように、資料の仕上がりにいまひとつ納得がいかない場合はありませんか?

とくに重要な会議資料や重役への提出資料はキレイで完璧な状態に仕上げたいですよね!

 

 

そこでおすすめしたいのはコピー機(複合機)の「指定範囲消去コピー/枠消し」機能です!

指定範囲消去コピー/枠消し機能を使えば、提出物にたいして文句を言われず、

完成品も美しくデキる男として認定されること間違いありません!

 

 

今回はそんな「指定範囲消去コピー/枠消し」機能について、メリットを中心に紹介していきます。

是非最後まで読んでもらい、指定範囲消去コピー/枠消し機能の実用性に気付いてもらえれば嬉しいです♪

 

 

 

指定範囲消去コピー/枠消し機能とは?

 

 

コピー機(複合機)の指定範囲消去コピー/枠消し機能は印刷物の中で消したい枠や指定した部位を削除できます。

コピーされた日時が上部に記録されている場合やパンチの穴など、

どうしてもプリントの見栄えが悪くなる場合がありますよね。

 

 

その際にあとが残らずキレイに仕上がるので、完璧な状態で資料を渡せ、

受け取った方はストレスなく、見やすい資料でスムーズに業務に取り組めるのです。

 

 

コピー機利用者の上手な使い方!便利機能おすすめ5選!

 

 

 

お安いレンタルをお考えの方はこちら(業界でもびっくりな価格表)

リースをお考えの方はこちら(メーカーに我々が直接値引き交渉ができるので安い)

 

 

 

 

指定範囲消去コピー/枠消し機能を使う3つのメリット

 

 

 

 

仕上がりが格段に良くなる

 

 

指定範囲消去コピー/枠消し機能を使う最大のメリットは資料の仕上がりが格段に良くなります。

「この部分がなければもっとキレイになるのにな、、、」などのかゆいところに手が届く機能ですので、

さまざまなシーンで活躍が期待できるのです。

 

 

例えば、前述のパンチ穴にはじまり、ホチキス針や厚手の原稿や本を開いてコピーした際の中央の影など、日常行う印刷時の問題をボタンひとつでかんたんに設定できます。

良質な資料は自分も相手も見ていて気持ちが良いですね。

指定範囲消去コピー/枠消し機能は仕上がりが格段に良くなる点が最大のメリットです!

 

 

業務効率化がはかれる

 

 

指定範囲消去コピー/枠消し機能を使えば、仕上がりが良くなるだけではなく、業務効率化をはかれます。

例えば、ホチキス針を残した状態で通常のコピーをとれば、当然ながらホチキス針の部分は黒く印刷されますよね。

気になってホチキス針をひとつずつ外し、あらためて印刷すれば時間も労力もかかります。

 

 

しかし、指定範囲消去コピー/枠消し機能であれば、

ホチキス針を残して印刷をかけても黒くなった部分を後から消せるのです。

いままでかけていた時間やマンパワーをものの数分で解決できるのですからこんな嬉しいことはないですよね!

指定範囲消去コピー/枠消し機能を導入すれば見栄えだけではなく、会社全体の業務効率化がはかれます。

 

 

 

まわりからの評価があがる

 

 

指定範囲消去コピー/枠消し機能を使うメリットの最後は「まわりからの評価があがる」です。

指定範囲消去コピー/枠消し機能はまだまだ浸透していなく、社員間では「気になる機能だけど設定がむずかしいんだよね?」などハードルが高いイメージがあるのが現状です。

このあと説明するのですが、設定は非常にかんたんで誰でもすぐに使えます!

 

 

指定範囲消去コピー/枠消し機能を使用している方は少ないため、うまく活用して業務で採用していけば、「おっこいつはデキるやつだな!?」と一目置かれる存在になるのです。

まわりの社員が四苦八苦してコピーで苦戦している中、悠々と爽やかにキレイな印刷物を完成させていくため、出世も早まるかもしれませんね!

 

 

 

指定範囲消去コピー/枠消し機能の設定方法(コニカミノルタの場合)

 

 

ここからは指定範囲消去コピー/枠消し機能の設定方法について解説していきます。

※メーカーや機種によって設定方法がことなる場合があります

 

 

 

 

1.原稿をセット

 

2.コピー画面の「応用設定」を押す

 

3.応用設定画面の「枠/折り目消し」を押す

 

4.機能選択下の「一括枠消し」「個別枠消し」または「折り目消し」を選択

 

5.それぞれ画面のテンキーまたは「▲「▼」を押して、画像消し幅を入力

 

6.設定を完了するときは「OK」を押す

 

7.応用設定画面の「OK」を押してコピー画面に戻る

 

8.操作パネルのテンキーを使って設定部数を入力

 

9.操作パネルの「スタート」を押す

 

 

 

 

 

まとめ

 

 

いかがでしたでしょうか?

今回は指定範囲消去コピー/枠消し機能のメリットを中心に解説しました。

 

 

指定範囲消去コピー/枠消し機能を使えば資料がキレイに仕上がるだけでなく、会社全体の業務効率化につながります。

是非この機会に指定範囲消去コピー/枠消し機能の魅力に気付いてもらえれば嬉しいです(^^♪

 

 

 

お安いレンタルをお考えの方はこちら(業界でもびっくりな価格表)

リースをお考えの方はこちら(メーカーに我々が直接値引き交渉ができるので安い)

 

 

 

” Category of Column "

ZEROコピー お得情報 豆知識 お客様の声

Copyright© ZEROコピ , 2021 All Rights Reserved.