富士フイルムの高機能複合機「ApeosPro」シリーズとは?

投稿日:

 

 

 

みなさん、こんにちは!

ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、、、

このたび富士フイルムビジネスイノベーションは2021年4月、富士ゼロックスから社名変更しました。

新しい時代に対応すべく、物心両面での大改革を行うとの事です。

 

 

その先駆けとして同年4月5日より、新たに高機能複合機「ApeosPro(アペオスプロ)」シリーズが発売されました。

 

 

印刷能力の違いにより「C650」「C750」「C810」の3機種があり、それぞれの数字はプリント速度を表しています。数字が大きいほど、プリント速度も速くなるというわけです。

 

 

では、新時代にふさわしい最新技術を盛り込んだ高機能複合機「ApeosPro」シリーズとは、いったいどんな機種なのでしょうか。

本記事ではできるだけ分かりやすく、その特徴について解説したいと思います!

 

 

 

富士ゼロックスは【富士フイルムビジネスイノベーション】へ。社名変更の理由とは?

 

 

 

 

お安いレンタルをお考えの方はこちら(業界でもびっくりな価格表)

リースをお考えの方はこちら(メーカーに我々が直接値引き交渉ができるので安い)

 

 

 

 

 

「ApeosPro」シリーズの主な特徴

 

 

 

 

「ApeosPro」は、プロ仕様の高画質の実現とコピー、ファクス、スキャンなどオフィス業務で使用する便利な機能を兼ね備えた高機能複合機です。

 

 

 

特徴1 繊細でなめらかな高画質

 

 

「ApeosPro」は、2400×2400dpiの高解像度出力が可能です。高機能LEDプリントヘッドと、プロ市場向けモデルと同様のプリントエンジン技術を活用することで、プロ仕様で求められる高画質を実現。また、独自開発のSuper EA-Ecoトナーが採用されているので、なめらかな配色が可能なうえ低消費電力。環境への配慮もなされています。

 

 

特徴2 プロ仕様の色彩表現が可能

 

 

プリントサーバー「GP Controller D01」が標準装備されており、細やかな画質調整を行えるためプリントエンジンの能力を最大限に引き出せます。つまり、データ処理が高速で行われるため、画像データは美しく、文字や細い線もクッキリ再現することが可能なのです。また、印刷業界で使われるあらゆる色基準に適合しており、特殊な色見本データも内蔵しているため、プロ仕様の様々な発色の再現に対応しています。

 

 

特徴3 多彩な製本加工ができる

 

 

用紙の厚みは、52g/m2の薄紙から350g/m2の厚紙まで対応可能。また、用紙サイズはA4など定番の用紙に加え、100×148mmのハガキから片面であれば330×1300mmの長尺印刷もできます。チラシ、ポスターの制作や封筒への出力も可能なので、幅広い用途に使えます。

 

また、オプションのフィニッシャー機能を使えば冊子の三方断裁から角背仕上げ、折り目付けなど、プロ仕様の多彩な製本加工が可能です。さらに、バイアブルプリントにも対応しており、個別にメッセージを変えたポスターや広告を作成することもできます。

 

 

特徴4 最新のオフィス向けソフトを搭載可能

 

 

最新のオフィス向けソフトを搭載することで、オフィス業務を効率化する機能も利用できます。例えば、有償オプションの「業務別らくらくスキャンPro」は、あらかじめ設定されたルール通りにファイル名を付け、所定保存先にスキャン文書を格納することが可能です。また、クラウドストレージサービスなどと連携すれば、外出先でもスキャン文書の内容を確認することもできます。

 

 

特徴5 その他の特徴まとめ

 

 

 

オフィス向けのプリンタードライバー「ART-EXドライバー」を搭載すれば、Wordや/PowerPointなどの文書を簡単に印刷可能。

 

一般オフィス向け機種ながら、最大プリント速度81ページ/分を実現。

 

暗号データ用の鍵を管理する最新のセキュリティーチップ採用により、複合機内部データの暗号化機能の強化と、本体からの情報漏えい防止も実現。

 

アドビ社の求める品質テスト「アドビ認定」に合格しており、アドビ社のあらゆる製品からの出力品質基準をクリアしています。

 

 

 

富士ゼロックスの新機種『ApeosPort C2570 シリーズ』~2020年~

 

 

 

「ApeosPro」シリーズの標準価格

 

 

 

製品のグレードの違いによる標準価格は以下の通りです。全て本体のみ価格となっており、消耗品やオプションは別売りとなります。

 

 

 

ApeosPro C810は、6,700,000円。

印刷速度81ページ/分

 

ApeosPro C750は、6,250,000円。

印刷速度75ページ/分

 

ApeosPro C650は、5,680,000円。

印刷速度65ページ/分

 

 

 

印刷能力の違いで価格が変わるようですね!

 

 

 

「ApeosPro」シリーズはプロ仕様の高画質と優れたオフィス機能を両立させる高機能複合機

 

 

今回は、社名変更して生まれ変わった富士フイルムビジネスイノベーションから新発売された高機能複合機「ApeosPro」シリーズをご紹介しました。

プロ仕様の高画質を実現する一方、高効率のオフィス機能も両立できる、まさに新しい時代にふさわしい高機能複合機と言えます。

 

 

富士フイルムビジネスイノベーションの複合機は、優れた印刷品質に定評があり、その使いやすさも評価されています。特にデザイン関連の事務所など、色合いを重視する業種の方からおおむね支持されているのだとか。

オフィスの新装や、移転などで新しく複合機を導入予定の事業者様は、この「ApeosPro」シリーズを検討してみてはいかがでしょうか。

 

 

ぜひ参考にしてみてくださいね♪

 

 

 

 

お安いレンタルをお考えの方はこちら(業界でもびっくりな価格表)

リースをお考えの方はこちら(メーカーに我々が直接値引き交渉ができるので安い)

 

 

 

” Category of Column "

ZEROコピー お得情報 豆知識 お客様の声

Copyright© ZEROコピ , 2021 All Rights Reserved.