コピー機の環境性能とは?

更新日:

 

 

 

 

 

自動車やエアコンなどで聞く「環境性能」

省エネやSDGsに貢献するものとして様々な分野でスポットが当てられていますが、コピー機・複合機においても注目されています。

実際に各メーカーにおいても印刷速度や画質といった単純な性能に加えて環境性能の追求は行われており、オフィスでの稼働時間が長く使用頻度が多い機器だからこそ機器選びの際の重要なポイントにもなり得ます。

 

 

 

今回はそんな環境性能について、

 

 

〇コピー機における環境性能

〇環境性能の高いコピー機を導入するメリット

〇環境性能の高いオススメコピー機

 

 

を解説していきます。

 

 

 

コピー機における環境性能とは

 

 

環境性能とはその名の通り環境に配慮した環境にやさしい性能のことを指しますが、先ほど例にあげた自動車であれば排出ガスのクリーン化やリサイクル素材の使用、エアコンであれば地球温暖化を防ぐ冷媒の導入などその現れ方は様々です。

 

コピー機(複合機)における環境性能としては、主に以下のようなものがあげられます。

 

 

 

 

消費電力

 

 

まずエアコンなどの他の電気製品と同様に見られる環境性能として、低消費電力の実現があげられます。

オフィスで使用されるコピー機(複合機)はほとんどがレーザー方式のもので一般的には消費電力も大きいですが、環境性能に優れた近年のコピー機であれば印刷時でも約100W、スリープモード時には約1Wといった低消費電力を実現しているものもあります。

 

 

消費電力性能を測る指標としてTEC値というものがあり、複合機の環境性能指標としても利用されています。

TEC値とは地球環境を守るための国際的な省エネ制度である「国際エネルギースタープログラム」に適合するための基準となる値で、概念的1週間(「稼働とスリープ・オフが繰り返される5日間」+「スリープ・オフの2日間」)の消費電力量(kWh)を表します。

 

 

このTEC値が低いほど消費電力量が低く、環境性能が高いコピー機であると言えます。

(各コピー機のTEC値については国際エネルギースタープログラムのホームページより確認することができます。)

 

 

 

コピー機・複合機の消費電力は?節電方法もご紹介!

 

 

 

 

環境にやさしい消耗品、素材の使用

 

 

 

 

 

低消費電力の実現以外に、環境にやさしいトナーの使用も環境性能の現れの1つと言えるでしょう。

より効率的な印字技術によりトナー消費量を削減することで消費電力や廃棄物を減らすほか、トナーの製造過程を改良することで排出ガスなどを減らすということも行われています。

 

 

また製造過程において環境への負荷を減らしているのはトナーだけではありません。

コピー機(複合機)のボディに使用されている素材にリサイクル素材などを用いるほか、製造過程においても有害物質削減のために鉛を使用しない、製造過程で使用する電力を再生可能エネルギー由来のものにするなどといった取り組みが行われています。

 

 

 

 

環境基準への適合

 

 

先ほど国際エネルギースタープログラムについて触れましたが、国内外の様々な環境基準への適合も環境性能の表れの1つと言えます。

国際エネルギースタープログラム以外には以下のような基準があげられます。

 

 

 

 

・グリーン購入法

・RoHS指令

・エコマーク

・広域認定

 

 

 

 

これらの環境基準へ適合しているかどうかも、環境性能を測る上での指標となります。

 

 

 

 

環境性能の高いコピー機を使うメリット

 

 

コピー機(複合機)における環境性能とはどういうものかについて分かったものの「環境性能の高いコピー機を導入するメリットはあるのか?」とお考えの方もいらっしゃるかと思います。

環境性能の高いコピー機を導入するメリットとしては、以下の2つがあげられます。

 

 

 

省エネ性能による節電・節約効果

 

 

まず多くの方にとってメリットとなるのはその節電・節約効果ではないでしょうか?

消費電力が少ないことやトナーの消費量が少ないことは、環境にやさしいだけでなくランニングコストの観点からも優れていると言えます。

 

 

 

 

SDGsへの取り組み

 

 

環境性能が優れているということは、SDGsへの取り組みに繋がります

コピー機(複合機)の導入だけでSDGsへ直接的に貢献することは難しいかもしれませんが、環境に配慮したオフィス環境を構築しているということはブランディング的な観点からも有効と言えるでしょう。

 

 

 

 

 

お安いレンタルをお考えの方はこちら(業界でもびっくりな価格表)

リースをお考えの方はこちら(メーカーに我々が直接値引き交渉ができるので安い)

 

 

 

 

環境性能の高いオススメコピー機は?

 

 

環境性能の観点から見た際にオススメなのは、ずばりエプソンのコピー機になります。

 

 

エプソンは業務用のコピー機にしては珍しくインクを使用しているため、レーザープリンターに比べて消耗品の使用量や定期交換部品が少なく環境への負荷が少ないと言えます。

また消費電力やTEC値も高水準であり、代表機種の1つであるPX-M7090FXを例にあげると動作時でも約54W、TEC値においても0.23kWhと非常に優れたスコアを出しています。

 

このように電力消費も消耗品消費も少ないため、エプソンコピー機は環境だけでなくコスト面でも優れていると言えるでしょう!

 

 

 

まとめ

 

 

今回はコピー機の環境性能について解説しました。

環境性能に優れたコピー機を導入することは、環境へ優しいだけでなくブランディングやランニングコストの面でもメリットがあることをお分かりいただけたかと思います。

 

 

特に近年SDGsへの取り組みも求められてきているため、一度環境性能という面からもコピー機(複合機)を見てみてはいかがでしょうか?(^O^)

ぜひ参考にしていただければと思います♪

 

 

 

 

お安いレンタルをお考えの方はこちら(業界でもびっくりな価格表)

リースをお考えの方はこちら(メーカーに我々が直接値引き交渉ができるので安い)

 

 

 

 

” Category of Column "

ZEROコピー お得情報 豆知識 お客様の声

Copyright© ZEROコピ , 2021 All Rights Reserved.