OKI(沖電気)のカラー複合機『MC573dnw』特徴を解説

投稿日:

 

 

 

 

みなさん、こんにちわ~!!

 

新規事業所の起ち上げや買い替えなどで、新たにコピー機(複合機)を購入される方の悩みのひとつは機種の選定ではないでしょうか?

 

 

業務に欠かせないコピー機(複合機)ですが数多くの機器が販売されており、その特徴やスペックも様々ですよね。

 

 

そこで本記事は、ATMの設置数では国内トップのシェアを誇る通信機器メーカーの老舗、OKI(沖電気)から販売されているカラー複合機『MC573dnw』をご紹介します。

 

 

特徴やスペック、設置におすすめの環境なども合わせて解説していきますので、どうぞ最後までご覧ください!

 

 

 

 

OKI(沖電気)の複合機『MC573dnw』の特徴とは?

 

 

 

 

 

 

OKI(沖電気)の『MC573dnw』は、2016年11月に発売されました。コピーやファクス、印刷やスキャンなどの基本的な機能がすべて備わったカラー複合機です。

 

大まかに、3つの特徴を以下にまとめてみます。

 

 

 

特徴1,見やすくて操作性の良い大型タッチパネル

 

 

OKI(沖電気)のカラー複合機『MC573dnw』には、使いやすく視認性の高いタッチパネル方式の操作画面が備えられています。

 

 

タッチパネルのサイズは7インチで、主流のスマートフォンくらいの大きさがあります。

 

 

通常の操作もそうですが、メンテナンスの際の手順までがそのタッチパネル画面に分かりやすく画像として表示されます。そのため、機器の取り扱いに慣れない方でもスムーズに使用できるようになっています。

 

 

 

特徴2,よく使うデータを登録して簡単にプリントできる

 

 

OKI(沖電気)のカラー複合機『MC573dnw』は、よく使う書類データを登録しておくことでタッチパネルからいつでも印刷が可能になります。

この共有ジョブ印刷と呼ばれる機能を活用すれば、各種社内申請書や稟議書などのフォーマットを簡単に印刷することができるので、業務の効率化に役立ちます。

 

 

また、登録した共有データに機密情報などが含まれている際に、不特定多数の人が扱えないようにできる「プライベートジョブ機能」を併用してセキュリティ対策を強化できます。

パスワードやICカードなどを指定しておくことで、特定の人しかデータの出力ができなくなるため、情報漏洩の防止が可能になります。

 

 

 

特徴3,スキャンデータの暗号化と圧縮ができる

 

 

OKI(沖電気)のカラー複合機『MC573dnw』は、スキャンしたデータの暗号化と圧縮が簡単な手順で行える機能が備わっています。

高圧縮PDFと呼ばれる機能を使うことで、膨大な量のデータもEメールなどで扱いやすいサイズへの圧縮が可能です。

 

また暗号化PDF機能は、PDFデータにパスワードをかけ、暗号化された機密データを簡単に作成することができます。

どちらの機能も、オフィス内のペーパーレス化に大いに役立つことでしょう。

 

 

OKIの複合機にはどんな魅力があるの?4つの特徴を紹介

 

 

 

OKI(沖電気)の複合機『MC573dnw』の価格・スペック

 

 

 

 

 

OKI(沖電気)のカラー複合機『MC573dnw』の本体価格はオープン価格になります。

 

スペックは以下の通りです。

 

 

 

・連続印刷速度(A4サイズ)は26枚/分です。

・読み取り解像度は最大最大600×600dpiです。

・書き込み解像度は最大1200×1200dpiです。

・用紙サイズについてはA4、A5、A6、B5、B6、B6ハーフ、レター、リーガル13インチ、リーガル13.5インチ、リーガル14インチ、エグゼクティブ、ステートメント、フォリオ、16K、封筒、郵便ハガキ、往復ハガキとなります。

・コピー原稿サイズは最大A4です。

・無線LANが利用できます。

 

 

 

 

 

OKI(沖電気)のカラー複合機『MC573dnw』はどのような事業所向きか、

OKI(沖電気)のカラー複合機『MC573dnw』は、お伝えしてきた特徴から以下のような事業所に向いた機種といえます。

 

 

 

 

 

・操作に不慣れな職員が複合機を扱う可能性が多い

・頻繁に社内共通フォーマットを印刷する

・ペーパーレス化を推進している

 

 

 

 

 

 

 

お安いレンタルをお考えの方はこちら(業界でもびっくりな価格表)

リースをお考えの方はこちら(メーカーに我々が直接値引き交渉ができるので安い)

 

 

 

 

 

 

OKI(沖電気)のカラー複合機『MC573dnw』は業務の効率化とペーパーレス化を実現します

 

 

 

ここまで、OKI(沖電気)のカラー複合機『MC573dnw』の特徴と機能、スペックをご紹介しました。

また、その特徴を踏まえたうえでおすすめしたい業務環境も解説してきました。いくつかの特徴的な機能や、便利な活用例などをご理解いただけたかと思います。

 

 

OKI(沖電気)の複合機『MC573dnw』は、どちらかと言えばシンプルな設計がなされた機種になります。

とはいえ、操作性と視認性が高い大型タッチパネルを備え、社内でデータを共有して簡単に印刷ができるなど、役立つ機能が充実しています。

必要十分な機能を搭載した便利な機種と言えますので、業務の効率化やペーパーレス化を進めたい事業所の方は、買い替えなどの際の選択肢に入れてみてはいかがでしょうか?

 

 

コピー機(複合機)の購入をご検討中の方の、機種選びの際の参考にしていただけたら嬉しいです♪

 

 

 

 

 

お安いレンタルをお考えの方はこちら(業界でもびっくりな価格表)

リースをお考えの方はこちら(メーカーに我々が直接値引き交渉ができるので安い)

 

 

 

 

 

 

” Category of Column "

ZEROコピー お得情報 豆知識 お客様の声

Copyright© ZEROコピ , 2021 All Rights Reserved.