【初心者必見】コピー機のトナー交換手順と注意点

投稿日:

 

 

 

 

 

 

コピー機(複合機)のトナー交換は基本的にメーカーではなく、コピー機の利用者がおこなう作業となります。

 

 

「コピー機のトナーはどうやって交換するの?」

「トナー交換は素人でもできるの?」

「コピー機トナー交換する際の注意点を教えてほしい」

 

 

など、コピー機(複合機)のトナー交換について疑問を持つ方も多いのではないでしょうか?

従業員や印刷頻度が多い会社はトナー交換回数も多く、自分たちで換えるケースも多いですよね。

 

 

そのため、コピー機(複合機)トナー交換手順を知っておけば、

いざ任された際に自信を持って交換できます!

 

 

今回はそんなコピー機(複合機)トナー交換手順と注意点について徹底解説していきます。

是非、最後まで読んでもらい、トナーカートリッジを安全に交換していきましょう!

 

 

 

 

コピー機トナー交換手順

 

 

 

 

 

コピー機(複合機)のトナー交換は誰でもできるかんたんな作業です。

次から紹介する5つの手順をおさえておきましょう!

 

 

 

<1.トナー交換前にカートリッジをよく振る>

 

 

まずはじめのポイントは、交換前にトナーカートリッジを水平にし、よく振りましょう。

カートリッジの中には、用紙に色を付けるための粉が入っており、偏りが出ると色ムラを起こす原因となるのです。

 

 

3往復程度振ると均等になりますので、下準備を行っていきましょう!

また、振りが強すぎたり、振る回数が多かったりするとインクが飛び出る可能性があるので、注意が必要です。

 

 

 

<2.コピー機のフロントカバーを開く>

 

 

トナーカートリッジを振り終わったら、次はコピー機(複合機)のフロントカバーを開けます。

フロントカバーを開ければトナーカートリッジは目の前にありますので、すぐ気が付くでしょう。

 

 

 

<3.古いトナーカートリッジを取り外す>

 

 

 

コピー機(複合機)のフロントカバーを開いたら、古いトナーカートリッジを取り外していきます。

その際、床に紙や汚れても良い布などを敷いておくと良いです。

 

 

トナーカートリッジは取り外す際、斜めになると中身が漏れる可能性があります。

また、中身漏れの発生を防ぐためにも、トナーカートリッジの取り外しは並行にして行いましょう!

水平を維持してゆっくり取り外せば、安全に作業ができます。

 

 

 

 

<4.新しいトナーカートリッジを差し込む>

 

 

古いトナーカートリッジを取り外したら、新しいカートリッジを差し込んでいきます。

取り外す際と同様、ゆっくりフラットを保ちながら、最後にカチッと音がするまで押し込みましょう!

 

トナーカートリッジが誤ってセットされている場合、コピー機(複合機)が正しく動作しません。

差し込み方法などをあらためて確認し、正しい方法でセットしていく必要があります。

 

 

 

<5.コピー機のフロントカバーを閉める>

 

 

 

トナーカートリッジを正しく差し込んだら、コピー機(複合機)のフロントカバーを閉めていきます。

パネルにエラー表示がなければ、無事交換完了です。

 

 

 

 

お安いレンタルをお考えの方はこちら(業界でもびっくりな価格表)

リースをお考えの方はこちら(メーカーに我々が直接値引き交渉ができるので安い)

 

 

 

 

 

コピー機トナー交換時の注意点

 

 

 

コピー機(複合機)トナーは簡単にできますが、いくつか注意点がありますので、確認しておきましょう。

 

 

 

トナー交換時は火気厳禁

 

 

トナー交換時は火気に十分注意が必要です。

トナーカートリッジに内蔵されている粉は、引火性の素材が使用されており、

誤った取り扱いを行うと発火する恐れがあります!

 

 

そのため、日当たりの良い場所や乾燥しやすい場所にコピー機(複合機)を設置している場合は、設置場所を日陰などに移してあげると危険が少ないです。

あわせて、トナーカートリッジも安全な場所に移動すると、火事の心配はありません。

 

 

 

こぼれたトナーの中身は掃除機で吸わない

 

 

まんがいちトナーから中身がこぼれた場合、掃除機で吸うと大変危険です。

前述のとおり、トナーの内部の粉は引火性の素材でできているため、

掃除機内部で粉同士が擦れ合うと、静電気により発火の恐れがあります

 

 

こぼしてしまった場合は、面倒ですがほうきやちりとりを使って処理していきましょう!

もしなければ、不要な雑巾やティッシュを使って拭いていくと良いですね。

 

 

 

電源は入れっぱなしにしておく

 

 

トナー交換の際は、電源を入れた状態で問題ありません。

最近のコピー機(複合機)は音声アナウンスがあり、正しくトナーが装着されたかを知らせてくれます。

 

 

初心者の方は無事セットされたかはわからないと思うので、

電源を入れっぱなしにしておき、ガイダンスをもとに交換していきましょう!

電源をOFFにしてしまうと、一切情報もなしに交換しなければいけません。

 

 

 

 

まとめ

 

 

いかがでしたでしょうか?

今回はコピー機(複合機)のトナー交換手順と注意点についてご紹介しました!

コピー機(複合機)のトナー交換は、ポイントをおさえればだれでもかんたんにでき、短時間で作業が完了します。

 

 

しかし、繊細な部品だけに取り扱いだけは注意が必要です。

コピー機(複合機)のトナー交換が問題なくできれば、社内でも評価が上がるはず!

是非、今回の記事をあらためて確認し「コピー機ならあの人に聞こう!」と言われる人材を目指していきましょう!

 

 

 

 

お安いレンタルをお考えの方はこちら(業界でもびっくりな価格表)

リースをお考えの方はこちら(メーカーに我々が直接値引き交渉ができるので安い)

 

 

 

 

 

” Category of Column "

ZEROコピー お得情報 豆知識 お客様の声

Copyright© ZEROコピ , 2021 All Rights Reserved.